大阪公演、無事に終了&明日から燐光群の仙台公演!

三角フラスコ3都市ツアーの締めくくり、大阪公演は無事に終了いたしました!初めての精華小劇場、いろいろ不安はありましたが、劇場の方およびプログラムディレクターの岡本康子さんのお力で、じっくり作品を上演することができました。そして、ほんっとうに、たくさんの方々に足をお運びいただくことが出来ました。初めて見ていただいたお客さま、毎年見に来てくださるお客さま、皆さまのおかげで、いい公演になりました。全ての方に感謝申し上げます。

次回公演は来年3月、三角フラスコとしては"はじめて"せんだい演劇工房10-BOXで、上演させていただきます。現代戯曲上演シリーズ①と銘うちまして、じっくり創作に取り組めるアトリエ的な10-BOXの雰囲気を利用させていただき、ちょっと挑戦的なことをしてみます。第1回目の戯曲は松田正隆さんの「蝶のやうな私の郷愁」を選ばせていただきました。詳細はまもなく、発表いたします。どうぞこちらの方も、ご期待ください。

そして、仙台に帰ってきた、と思ったら、燐光群さんの「戦争と市民」が明日からでした。
ここにも書きましたが、なんだかどんどん期待感があがってきてます。夜は予定がギュウギュウだったので、木曜のマチネがあって、助かりました。今日、チラシの折込に行って、ちらっとだけ舞台をのぞかせていただきましたが、すごく素敵な美術でした。これを書きながらもまた、期待感があがってきています。本当に楽しみです。
[PR]
by every_tue | 2008-12-09 23:07 | お知らせ


<< インプット多めの12月 大阪公演の初日があけました >>