三角フラスコ#31「蝶のやうな私の郷愁」先行予約

というわけで、「INDEPENDENT in 仙台」も終わり(残務はあるけど)、オフに美術館を堪能して、昨日の月曜日から生田恵とともに、三角フラスコの稽古に復帰しました。生田と私が休んでいる間は、俳優の2人(瀧原弘子と客演の飯川晃さん)に読み稽古、軽い立ち稽古をしながら「戯曲分析」をしてもらっていたのですが、昨日の稽古は、生田の希望で現状を見るためにとりあえず通しで見せてもらいました。

・・・これはきっと面白くなる。ていうか今の段階で俳優の芯がぶっとくなってる。12月からウオーミングアップを交えながら、戯曲の解釈をやってもらっていたのですが、やっぱり積み重ねって大事ですね。

本格的な稽古は本当に昨日がスタートだったのですが、稽古を重ねて、スタッフワークが加わって、これからグングン面白くなる予感がします。見逃すと損しますよ。

というわけで(2回目)、ただいま先行予約を実施しています。
三角フラスコウエブサイト「すずかけ」のみで取り扱い中。

全席自由/日時指定 前売1,800円のチケットを[三角フラスコWEB予約限定特別料金]として、2月15日(日)まで、先行予約1,500円で受付中です。 

U-22割 1000円・ペア割 3000円もあわせて受付ています。こちらは期間限定ではなく各ステージ先着20枚限定。早い者勝ちです。22歳以下の方、お二人でご来場される方にはお得なチケットです。

どうぞお早目のお申し込みをお願いいたします。
[PR]
by every_tue | 2009-01-27 09:37 | お知らせ


<< 満塁鳥王一座「女中たちのボレロ」 杜の都の演劇祭(個人的なまとめ... >>