三角フラスコが読む「三島由紀夫レター教室」

4月に入ってから依頼が来て、事務所の近所にある仙台市三本松市民センターで5/26(火)~5/31(日)に開催される「図書まつり~ことばの世界を楽しもう!」の中でリーディングの上演を行うことに、急遽なりました。

いろいろ偶然が重なって、結局、決まった演目は三島由紀夫の「三島由紀夫レター教室」!2月に開催された横濱・リーディング・コレクションの中で、ペピン結構設計の石神夏希さんが演出を手がけられた小説。

三本松市民センター図書まつり・スペシャルイベント
三角フラスコが読む「三島由紀夫レター教室」

【作】三島由紀夫
【演出】生田 恵
【出演】瀧原弘子、高橋康太(演劇集団LadaTrosso)
【音楽・演奏】澁谷浩次(yumbo)

手紙だけで綴られた異色小説を、一風変わったリーディングでお届けします。

2009年5月27日(水)14:00開演
※上演時間60分(予定)

仙台市三本松市民センター
仙台市青葉区堤町3丁目23番1号 TEL 022-274-3955

入場無料・申込不要
(直接会場にお越しください)

【CoRich舞台芸術!】「三島由紀夫レター教室」

三本松?と思ったあなた。そうなんです。仙台市内に三本松という地名は無いのです。場所は学区でいうと北仙台小学校と台原小学校をカバーするあたり。堤町の坂をグイグイあがった高台にあります。
入場無料・申込不要のイベントです。どうぞふらっと遊びに来てください。
[PR]
by every_tue | 2009-04-28 06:49 | お知らせ


<< ニュース>峰岡順さんが河北美術... 調整さん >>