「CoRich舞台芸術アワード!2009」ランクアップしました。

再度のご報告です。

先日発表された、「CoRich舞台芸術アワード!2009」ですが、ポイント誤集計のお詫びと正式順位発表が1月22日付でありました。その結果…2009年10月・11月に仙台と大阪で上演した、三角フラスコ「星屑とボタン」が第8位にランクアップ、更には3月に上演した三角フラスコ「蝶のやうな私の郷愁」が第9位にランクインしました!

また、三角フラスコ代表の生田恵がプログラムディレクター・演出をさせていただきました、杜の都の演劇祭「あくる朝の蝉」が第16位(96ポイント)に、また同じく生田恵が、大阪の劇団「虚空旅団」の劇作家・高橋恵氏と共作で脚本提供を行った、ばんぱ_み「キーウィ」が第27位(80ポイント)にランクインしたことも、あわせてご報告させていただきます。

CoRich側の発表によると

関東地域以外の投票集計において、本来なら“舞台通”としてポイントが2倍になる投票者を一般と同じ扱いにしておりました。再集計した結果、ポイント数が変わり順位が変動いたしました。


と言うことらしいので、年間の観劇数が多い"舞台通"と認定された方たちが投票してくださった。とのことなのでしょう。たくさんお芝居を観ていられる方に評価されたことは、とてもとても嬉しいです。本当にありがとうございました。
[PR]
by every_tue | 2010-01-26 10:56 | お知らせ


<< 「戯曲を読む!別役実研究会」い... 【宮城県美術館・特別展】「高山... >>