『記憶の書』ごっこ #kiokunosho

この数日、たまたま仕事がガーっと瞬間的に発生したのと、大きな地震からまもなく3ヶ月ということで相続関連の件について「伸長の申し立て」を家裁にする準備とか、そのための書類集めとか、ちょっとバタバタしているのですが、真田鰯くんがtwitter上ではじめた、”『記憶の書』ごっこ”が、いい気分展開(自分で作った造語※)になっています。

鰯くんのツイートから引用:
みんなで『記憶の書』ごっこをはじめるよ。ポール・オースターの孤独の発明のあれね。ルールは簡単、「~を思い出す。」を文末につけて、思い出したことを書くだけ。他の人が書いたので、偶然思い出されるとなおいいです。最後に #kiokunosho ってつけてね。


緩やかに始まっていて、自分が投稿するのも人の記憶を読むのも面白い。「 #kiokunosho 」というハッシュタグで検索できます。twitterのアカウントをお持ちの方は、ぜひ参加してみてください!

※「気分展開」は最初はミスタイプだったんだけど、指摘されて気がついて、開かれていく感じがいいなあと思って最近使っている、言葉です。
[PR]
by every_tue | 2011-06-07 23:40 | 今週の出来事


<< 【わすれンTV311】new ... フリーペーパー「別冊サブテレニ... >>