カテゴリ:喫茶散歩( 4 )

コーヒーが飲みたい:THE LOVING ROOM(仙台市青葉区一番町)

c0151311_9134645.jpg

「INDEPENDENTin仙台」の二日目、劇場入りが夕方だったので、A級MissingLinkの劇作家・演出家である土橋さんと、牛タンを食べたあとに、コーヒーを飲みに行きました。

一番町4丁目でゆっくりお茶を楽しみたいなら、断然「THE LOVING ROOM」です。この日はカフェラテなどを嗜みましたが、ここのワンプレートランチもオススメです。デリが数種類から選べます。私はいつも、豆カレー+季節のテリーヌをチョイスします。

店内が広々していて、客席がゆったり配置されているので、混雑していてもリラックスしてコーヒーが飲めます。椅子も座りごごちが良く、簡単な打ち合わせなんかに使わせてもらうこともあります。
c0151311_914151.jpg

通りに出ている看板。「松葉屋」という呉服屋の2階です。三越側を見ながら歩けば、すぐに見つかります。

◎過去の喫茶散歩
◆コーヒーが飲みたい:カフェgratitude(仙台市青葉区梅田町)その2
◆コーヒーが飲みたい:カフェgratitude(仙台市青葉区梅田町)
◆コーヒーが飲みたい:星港夜(仙台市青葉区上杉)
[PR]
by every_tue | 2009-02-10 09:24 | 喫茶散歩

コーヒーが飲みたい:カフェgratitude(仙台市青葉区梅田町)その2

なんだかこの数週間、月曜・火曜が慌しいです。あ、昨日のネットセミナーはとても面白かったです。興味深い話が仙台にいながらにして聞けて良かったです。

今日も何だか朝から仕事が飛び込む飛び込む。ここのところ想定外のことが急にやってくるパターンが多くて、それが「いまやらねばならぬこと」と化学反応をおこして、粘々してくる感じです。でも、急にボールが来ても蹴り返せるように、いい波がきたら乗りこなせるように、なりたいです。

そんななか、今日の昼ご飯は珍しく外出して、カフェgratitudeへ。先週、ポストパフォーマンストークに出演してくれた高熊洋平くん(書本&cafe magellan店主)とランチを食べに行きました。magellanが火曜日定休なので、ちょっと前から約束してたのでした。


c0151311_0171167.jpg

予想外のランチの豪華さにびっくりした高熊くん。


ランチを食べた後は(時間の許す限り)ダラダラ近況なんかをお互い話しながら、コーヒーを飲みました。高熊くんを筆頭に「お店をやっている人」というのは、話をしていると面白いです。店から「街」や「人」を見ている、というか。もっと複眼的に物事を見なければという気分にさせられます。

そんな火曜日でした。
[PR]
by every_tue | 2008-11-18 23:03 | 喫茶散歩

コーヒーが飲みたい:カフェgratitude(仙台市青葉区梅田町)

しつこいようだが、今週末はいよいよ札幌公演。淡々と準備しています。明後日にはもうフェリーの上。そうです。今回は八戸→苫小牧間の船旅で北海道へ。


三角フラスコ#30「NO fear」
作・演出 生田 恵
詳細はこちら
予約受付中です
こちらもあわせておよみください。
札幌雑記>三角フラスコ「NO fear」、札幌公演まもなく。


昨日は打ち合わせのあと、ふらっと通りかかったので梅田町のカフェgratitudeへ。コーヒーを飲んでリフレッシュしてきました。

c0151311_1212544.jpg

c0151311_1214941.jpg
c0151311_1221433.jpg


ここは民家を利用したお店。縁側から太陽の光がさんさんと降り注いで気持ちよかったです。
12月~3月は冬季休業しているので、今年もあと、ひとつき。
月曜から金曜の11:00~16:00だけ営業しています。
[PR]
by every_tue | 2008-10-21 12:08 | 喫茶散歩

コーヒーが飲みたい:星港夜(仙台市青葉区上杉)

三角フラスコの7月公演「昼の花火、夜の花火」の細部を詰めながら、秋の札幌・仙台・大阪ツアー「NO fear」のアウトラインを固めたり、春のツアー「チヨコレイト」の残務を消化したり。久しぶりの年3本新作体制は、今が勝負時か。

三角フラスコ以外の仕事も、動き出しているものもあり、途方にくれながら闘志を燃やしているものもありという状態で、どれを取っても正念場ぽい雰囲気がムンムンしている。がんばら、ねばねば。

仕事が立て込んでくると、とにかくコーヒーが飲みたくなる。自分で淹れたコーヒーでもいいのだが、他人が淹れてくれたコーヒーってなんであんなに美味しいのだろう。好みは熱くて濃いコーヒー。一口すすったときに湯気が顔をなでるようなヤツが好きだ。

仙台市内に暮らし始めて14年。様々なコーヒーを飲んできた。その蓄積から、打ち合わせのときはここ。とかプライベートではここ。とか用途に応じて店が決まりつつある。そしてもちろん流行(自分の中で)もある。

去年くらいから、自分の中で流行している店がある。仙台市青葉区上杉の純喫茶「星港夜」だ。ちょっと前に撮った店内写真。

c0151311_105833100.jpg

c0151311_10585671.jpg


ここは打ち合わせにも最適だし、一人でぼーっとするのにもいい。コーヒーも好みの味だし。純喫茶、という前書きもいい。店内では古道具を売ってたりするのだが、清潔感があるので気にならない。というかここで以前に籠を買ってしまった。その籠はいま台所で根菜置き場になっている。

この店には古いチェンバロがあって、昨年の三角フラスコの公演「星屑とボタン」の終幕に使ったチェンバロ独奏はこの店をお借りして収録したものだ。

他にも自分の中で鉄板という店はいくつかあって、錦町の「火星の庭」だったり、定禅寺通りの「ギャルソン」だったり、春日町の「マゼラン」、一番町の「LOVING ROOM」、「モーツアルト」、愛宕橋の「マティス」とか。そんな自分的定番リストに「星港夜」も去年加わった。

とここまで書いていて唐突に思い出したのだが、上杉の「サンルウ」が復活したみたい。ちょっと前に自転車で前を通ったらドアが開いていた。行かなければ。ってそんな時間はあるのだろうかという今週でした。
[PR]
by every_tue | 2008-06-03 11:14 | 喫茶散歩