カテゴリ:日本の各地から( 9 )

大阪にいます


大阪公演は本日初日です!

本日の終演後はポストパフォーマンストークがございます。
ゲストは、ウイングフィールド代表の福本年雄さん、それから演劇プロデューサーの岡本康子さんです。
時間は終演後20分程度を予定しております。
こちらもあわせてお楽しみ下さい。

三角フラスコ#32「星屑とボタン」

作・演出
生田恵

音楽
澁谷浩次(yumbo)

出演
瀧原弘子、七海良郎(満塁鳥王一座)、熊谷由海(Project T-time)、
真田鰯、藤原貢(劇団やんま)、半田深雪(魚類の薔薇)

■あらすじ
取り壊しが決まった団地。そこに暮らしていた夫婦。建物としての役目を失い終わってゆく部屋。離婚を決め、消えかかる二人の関係。そこへ子どもの頃、そ部屋に暮らしていたという青年が訪れる。場面は変わって、とある老人介護施設で生活を送る、もう一組の夫婦。ゆったりと流れて行く日常。しかし彼らもまた、やがて静かに終わりを迎えようとしている。

<大阪公演>
心斎橋・ウイングフィールド
大阪市中央区東心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6F
Tel.06-6211-8427

2009年11月6日(金)~8日(日)
6日(金)19:30-☆
7日(土)15:00-、19:30-☆
8日(日)15:00-
☆=終演後、ポストパフォーマンストークあり

※開場 各20分前
※受付・当日券販売 各60分前
※上演時間90分(予定)
※未就学児入場不可

当日券あります:2,800円。
今回の公演から当日券の販売方法が2つになります。

 1) 開演の45分前(大阪公演は60分前)より会場受付にて直接販売
 2) 前日18時からWEBサイト「チケッツトーキョー」にて販売-new!

「チケッツトーキョー」について
※当日券の直前WEB予約、受け付けます。

忙しくて直前まで予定が分からない。
急に時間ができたけど、開演45分前までに劇場に向かうのは難しい・
そんな方のために、直前まで「TICKETS@TOKYO」で当日券予約を受け付けます。

■当日券予約とは?
公演日の前日18時から公演当日の開演2時間前までの間、
枚数限定で受付をする当日券の予約のことです。

※お支払方法
クレジットカードまたはセブンイレブンでの店頭決済のみとなります。

※チケットのお渡しについて
公演当日、開演の60分前より受付にてお渡しいたします。

忙しいあなたのための直前WEB予約システム、ぜひご利用ください!

<TICKETS@TOKYO>
前日18時より公演の開演2時間前まで。
購入方法、詳細は以下をご確認ください。※要事前登録(無料)

当日券・チケットの当日予約ならチケッツトーキョー
当日券はこちら


携帯の方はこちらから。
[PR]
by every_tue | 2009-11-06 14:42 | 日本の各地から

北九州/福岡に行ってきた

9月頭に北九州/福岡に行ってきました。遅い夏休みの感覚でぶらっと観劇(+ちょっとだけ観光)。備忘録的にメモメモメモメモ。

9/4(金)
午前中の便で仙台空港から福岡空港へ。福岡空港のアクセスの良さは素晴らしい。地下鉄ですぐに博多駅到着。そこから新幹線で小倉へ向かう。博多駅で購入した駅弁を食べていたら、新幹線のスピードが落ちてきて、リバーウオークが見えて、あっと言う間に小倉駅に到着。

小倉駅から歩いて、「北九州芸術劇場」へ。技術スタッフの乳原さんに館内をくまなく案内していただく。「小劇場」の空間は非常に魅力的。間口と奥行きとタッパの感じが良い。機能やバックヤードの使われ方、劇場の内装の感じ、館内のサインなどなど、全体的に「世田谷パブリックシアター/シアタートラム」のような印象を受ける。「中劇場」も「大ホール」も舞台と客席との距離感が近い。けど、客席がゆったりしていて、素敵な劇場。

いったんホテルにチェックインしたあと、JRで門司港へ。
c0151311_23415695.jpg

c0151311_23423260.jpg

「SUICA」は使えなかった。「SUGOKA」との相互利用はまだ出来ないらしい。

観光。焼きカレーを食べるか、オムライスを食べるか悩んだ挙句にオムライスを選択。
c0151311_23434392.jpg


夜は劇団二番目の庭「いつか忘れてしまったはなし」を観に、ギャラリーSOAPへ。SOAPは「アジアのアートスペースガイド」という本で知って、一度訪ねてみたかったギャラリーだったので夢が叶った感じ。何がびっくりしたって、下の階が料亭だったこと。

オルタナティヴス―アジアのアートスペースガイド〈2005〉

国際交流基金 / 淡交社

スコア:



終演後は初日打ち上げに混ぜてもらう。二次会にまでちゃっかり参加して、小倉の夜を満喫する。

9/5(土)
ホテルをチェックアウトして、小倉駅周辺をジロジロうろうろ。駅前の感じは仙台と似ている感じ。ただ、小倉にはたくさん横丁というか細道があって、様々な飲食店がズラリ並んでいる。活気のある感じ。小倉駅では気化熱で気温を下げるために、人工的に微細な霧を噴出していた。

新幹線で博多駅に戻る。地下鉄にのって、まずは「ぽんプラザ」にご挨拶へ。2007年1月の火曜劇場で公演して以来だから、2年半ぶり。2階の受付のところで、いろいろとチラシを物色。

湾岸劇場博多扇貝へ移動。劇団ぎゃ「奇妙奇天烈ファンシーハウス」を見る。眩しい若さ。湾岸劇場博多扇貝は、その名の通り大きく湾曲した劇場で不思議な感じ。

終演後、急いで福岡空港へ。もう飛行機の時間。仙台にどすんと帰る。帰ったら仙台は寒かった。

---------------------------------------

というわけで、北九州/福岡で2つの舞台を見てきたのですが、どちらの作品も、事前に私がWEBやチラシやタイトルで想像した"作風"や"イメージ"を裏切らず、その上で、さらに想像を超える部分もあって、それぞれ楽しめました。つまりそれは、「カンパニーの情報発信力が高い」ってことだと思います。すばらちい。
[PR]
by every_tue | 2009-09-24 07:52 | 日本の各地から

佐賀からの手紙

佐賀から写メが届きました。天国のような風景です。仙台は曇天だというのに。。。


c0151311_176488.jpg
撮影/北村功治


なんで佐賀か、というと、明日から北九州の劇団二番目の庭(通称:庭)が「いつか忘れてしまったはなし」佐賀公演をするからです。私は北九州の初日(9/4)に見にいったのですが、今回の公演は内容が日替わりとのことで、佐賀でどんなことが起きるのかは、わかりません。あー、佐賀も行きたかったな。
[PR]
by every_tue | 2009-09-18 17:07 | 日本の各地から

大阪公演の初日があけました

無事に初日があけました。心配していた作品と劇場の「はまり具合」もスタッフさん・演出・俳優の微調整のおかげで、しっくりする感じに仕上がりました。客席後方から見ましたが、札幌とも仙台とも、また違う「精華小劇場」の作品になっていて、一安心しました。

大阪滞在は毎日楽しいです。劇場も快適だし。何の不安もなく、公演に突入することができました。現地制作をお願いしている尾崎商店の尾崎さんのおかげで、落ち着いてやれてます。

今日はマチネ・ソワレ、明日のソワレがいよいよツアーの千秋楽です。当日券は開演の1時間前から販売しておりますので、どうぞ皆さんご来場ください。
[PR]
by every_tue | 2008-12-06 13:48 | 日本の各地から

劇場入りしました@大阪

大阪は精華小劇場に入りました。昨日、前乗りして今朝から仕込み。順調に着々と準備しています。いよいよ三角フラスコ3都市ツアー、最後の劇場にたどり着きました。札幌から仙台、大阪とあっという間でした。ってまだ、大阪は始まってもいないけど。
金曜日から大阪公演がスタートです。大阪では毎回、公演終了後ポストパフォーマンストークを行います。

三角フラスコ#30「NO fear」

(1) 5日(金)19:30~
深津篤史(桃園会主宰 劇作家・演出家)
(2) 6日(土)15:00~
福本年雄(ウイングフィールド代表)
岡本康子(演劇プロデューサー)
(3) 6日(土)19:30~
相内唯史(in→dependent theatre 劇場プロデューサー)
関川佑一(アトリエS-pace 劇場プロデューサー)
(4) 7日(日)15:00~
土橋淳志(A級MissingLink代表 劇作家・演出家)
伊藤拓(France_pan代表 劇作家・演出家)

それぞれ上演終了後、20分ほどのトークを予定しています。
どうぞ、トークの方もあわせてお楽しみください。
[PR]
by every_tue | 2008-12-03 20:11 | 日本の各地から

フェリーは海を行く

ついさっき15分前にフェリーが苫小牧を出発した。いまは湾内をユルユルと航海中。私たち13人は船室で思い思いに過ごしている。

また札幌に来たい。
[PR]
by every_tue | 2008-10-27 09:45 | 日本の各地から

札幌公演が無事に終了しました

土日のみの公演だったので、初日の翌日は楽日。劇場に昼入りして本番に臨む。無事に終演。お手伝いの方、劇場の方のおかげで、あっという間にバラシおわり積み込みも終了。たくさんの方に支えられた札幌公演だった。

特にコンカリーニョの小室さんには、本当にお世話になった。一緒に仕事が出来たことが嬉しいし、いろいろ勉強にもなった。まだまだ精進せねば。

積み込み終了後は、札幌の劇団SKグループのすがのさんがやっている店「SUWA!」に移動して、SKグループの方々と合同打ち上げ。美味しい料理と美味しいお酒。「SUWA!」はすごくいい店です。でも制作の井嶋さんとゆっくり話せなくて残念。それはきっとまたの機会に。SKグループは11月15日までロングラン公演中です。

明日また、フェリー経由で仙台に帰ります。海が穏やかだといいな。
[PR]
by every_tue | 2008-10-27 01:35 | 日本の各地から

初日があけました@札幌

12月まで続く三角フラスコ新作公演「NO fear」の初日が無事にあけました。初めての札幌公演、奮闘しております。劇場の方、関係者の方みなさんのご尽力で良い初日になりました。
今日の公演も気を引き締めていきます。当日券もありますので、この機会に足をお運びいただけたら嬉しいです。

昨日の夜はソワレが終わり、劇場を出た後、定番の琴似「ふる里」にて飲む。総勢20人でわいわい。北海道にはいろいろ珍しい魚がいますね。八角とか。
[PR]
by every_tue | 2008-10-26 09:46 | 日本の各地から

札幌に着いた

昨日、一日かけて札幌まで移動した。仙台から東北道で八戸まで北上。八戸からは海の旅。苫小牧からまた車で札幌到着。フェリーの中ではビール飲んだりトランプしたり、あと寝たり。私は2回もお風呂に入る。船の中のお風呂は波がたつ。

あけて今日は小屋入り。現在仕込み中。コンカリーニョは本当にいい劇場だ。使いやすい。こんな素敵な劇場が仙台にもあればいいのに、と思う。

いよいよ札幌公演は明日から。しつこいようですが予約受付中です。
コンカリーニョ(011-615-4859/mail@concarino.or.jp)まで、電話かメールでご連絡ください。

ぜひ劇場でお会いしましょう!
[PR]
by every_tue | 2008-10-24 14:10 | 日本の各地から