<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

あと2週間

三角フラスコの仙台公演まであと2週間になった。準備も宣伝もまさに今が佳境。ここを乗り切って来週は余裕で過ごしたいところ。直前になると予期せぬことが起こりがちなので、なるべく早め早めで進めて行きたい。今週は年度末なので、なんやかんや後始末をしたり、新年度の助成結果が通知されたり、そういった意味でも何かとやることの多い雰囲気。

今回は福島の劇団、満塁鳥王一座と「SHOWCASETOUR2008」と銘うって共同で広報している。その鳥王の大阪公演はいよいよ今週末。明後日には福島を出発するらしい。

これを読んでいる関西方面の方がどのくらいいるか、わからないが、鳥王が今回上演する「エレクトラ」は掛け値なしに面白い。再演なのでどんな演出になっているのかは、私もまだ分からないのだが、初演も仙台の俳優による上演もどちらも見ている分には、面白くなくなりようがないと感じる。もう、ほんとにぜひ観てほしい。もちろん仙台の方も。
[PR]
by every_tue | 2008-03-25 15:25 | 演劇制作

稽古場に必要なもの

三角フラスコの稽古場に欠かせないものは、温かい飲み物とお菓子だ。赤いバスケットにつめられた「ケイタリングセット」は、稽古場の隅に電気ポット、それからいくつかのカップとともにセッティングされている。誰でもいつでも好きなだけ、セルフサービスでコーヒーや紅茶やちょっとしたお菓子を口にすることが出来る。俳優も演出家もスタッフもみんな。

稽古場に湯気があふれ、ちょっとした甘いものが欠かされずにあると言う状態を、私はわりと大事だと思っている。温かい飲み物やお菓子は緊張をほぐしてくれる。凝り固まった考えから開放してくれる。もしかすると新しい発見を促してくれる、かもしれない。

もちろん、これだけが稽古場に必要なものと言うわけではないのだけれど、クリエイティブな作業をする場所では、リラックスしながら集中することがいつも求められる。そのために「赤いバスケット」は、どうしても必要だ。皆が湯気のたったカップを手に、作品にむかって行く姿を見るのは、本当に幸福な光景だと思う。

そんなわけで、稽古は着々と進んでいます。仙台公演まであと3週間。
[PR]
by every_tue | 2008-03-18 08:14 | 演劇制作

春のように、あたたかい

先週は休暇を取って、沖縄旅行へ行ってきました。
公演でもなく、打ち合わせでもなく
つまりは何にも仕事が絡まない完全なる旅行。
観光もしたよ。

海岸沿いのホテルに泊まって
ベランダでオリオンビールを飲んで
鬼の首を取ったようにリフレッシュしてきました。

今日の仙台は
春のようにあたたかいです。
玄関と台所と居間と寝室と仕事場と
ありとあらゆる窓を開け放って
空気の入れ替えをしています。

三角フラスコ公演「チヨコレイト」まで
あと一ヶ月になりました。

-------------

三角フラスコ#28「チヨコレイト」

作・演出 生田恵
出演 瀧原弘子、外崎伸、澁谷浩次

仙台公演
4月8日(火)・11日(金)
エル・パーク仙台スタジオホール

大阪公演
4月18日(金)ー19日(土)
アトリエS-pace
アトリエS-pace1周年企画「裸の劇場」参加公演

福島公演
5月3日(土)ー5日(月)
コラッセふくしま企画展示室
*満塁鳥王一座「エレクトラ」と2本立て上演

-------------

>>>公演詳細ページ

>>>チケット予約ページ

-------------

CoRich舞台芸術!にも登録しています。
応援のコメントを寄せてもらえると嬉しいです。

このまま春になるとは思わないけど
暖かい日に空気を入れ替えながら
公演まで頑張っていこうと思います。
[PR]
by every_tue | 2008-03-11 12:53 | 今週の出来事