<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

満塁鳥王一座「授業」のヴィジュアルがカッコいい



なんという、カッコよさ。みんな郡山に駆けつけるべきではないでしょうか。
私は土曜日のソワレ終演後、アフタートークに出演します。戯曲読んでおかなくちゃー。

公演詳細
[PR]
by every_tue | 2009-05-26 15:16 | 演劇制作

三角フラスコが読む「三島由紀夫レター教室」:いよいよ明日!

c0151311_158346.jpg


あっという間に本番が明日です。今夜は最終のリハーサル。無料公演だからこそ、気合い入ってます。ゲストの出演者も本公演に引けを取らないメンバーだし。

予約は要りません。ぜひぜひ、ふらっと遊びに来てください。愉快なリーディングを楽しんでもらえると思います。
[PR]
by every_tue | 2009-05-26 15:11 | お知らせ

DVD「さようなら大林さん」を購入した


1月の「”INDEPENDENT” in 仙台」で一緒にお仕事させていただいた、関西の俳優・大林剛士さんが、家庭の事情で実家に戻られることになり、3月に急遽、大阪のindependenttheatre-1st-で行われた公演。それが坂口修一二人芝居「さようなら大林さん(芝居のタイトルではありません)」。

ちょうど三角フラスコの公演と同じ週だったので、駆けつけることが出来ずに悔しい思いをしていたのですが、WEB上でDVDの販売情報を発見!即、購入しました。下記の坂口修一さんのWEBサイトから購入できます。

「さようなら、大林さん」DVD発売!

内容は坂口修一さんと大林さんの2人芝居2本立てです。1月の公演の仙台チームで集まって、ワイワイ見たいな(願望)。みんな忙しそうだけど。
[PR]
by every_tue | 2009-05-21 11:23 | 今週の出来事

ぴゅーぴる演劇祭-訓練月間-が気になる


アトリエS-pace公式サイト

ディレクター:France_pan・伊藤拓さんのブログ「くたくた~ヘイボンヒボン~」

「ぴゅーぴる演劇祭-訓練月間-」の情報が公開されてました。これは…気になる。すごく充実したプログラムで、講師陣も話題の人を取り混ぜてすごく豪華。内容も刺激的な興味深いトピックがいっぱい。小さな民間劇場が主導して、地元の演劇人を講師に、ここまでの規模で勉強会・講座・ワークショップがやれちゃう、関西のパワーにちょっと嫉妬しました。すごくセンスを感じる企画です。

ぴゅーぴる演劇祭~公式ブログ~

ちょっと目を離さないでいたいと思います。
[PR]
by every_tue | 2009-05-21 11:09 | 演劇制作

蔵王に行ってきた

c0151311_9172319.jpg

c0151311_9172377.jpg


連休中は世間と関係なく働いていたのですが、さすがに少しは休みたいなーと思っていたところに、タイミング良くお誘いが。ドライブがてら蔵王に行ってきました。

冬季閉鎖が終わったばかりの蔵王エコーラインで山頂を目指す。標高はグイグイあがり、いつの間にか、道の両脇は雪の壁に。そして、山道大渋滞。

あまりの渋滞に諦めかけて、Uターンできる場所を探していたら、ハイライン入口より山形側にリフトを発見。車を止めて、年季の入ったリフトでお釜の見えるスポットまで登りました。

去年の秋に来たときは、霧が凄くてお釜が全く見えなかったのですが、今回はくっきり見えました!ちょっと凍っているのが、レアな感じでした。
[PR]
by every_tue | 2009-05-12 09:17 | 街角から

三角フラスコが読む「三島由紀夫レター教室」:稽古開始

GW終盤の今日、"三角フラスコが読む「三島由紀夫レター教室」”の稽古が始まりました。会場の仙台市三本松市民センターの会議室をお借りして、とりあえず、読み。読み。時間を計りながら、プラス音楽の澁谷浩次さんに試しながら音を当ててもらいながらの稽古でした。

今回の公演は、三本松市民センターが開催する「図書まつり」のスペシャルイベントの一つです。他にもいろいろイベントがありますので、どうぞ上記のリンク先をご覧ください!
[PR]
by every_tue | 2009-05-05 22:45 | 演劇制作

制作アドバイザー

1993年に盛岡で旗揚げ、その後1995年に仙台に活動拠点を移して活動している劇団、無国籍さんがこの秋に実施される第14回公演「環状パララックス」に、"制作アドバイザー"として参加することになりました。

公演自体はまだまだ先ですが、企画の立ち上げ段階から関わらせていただいて、いろいろ打ち合わせを重ねています。こういう形の仕事は、初めてなのですが、せっかくお話をいただいたので、「頼んで良かった!」と思ってもらえるように、頑張ろうと思います。
[PR]
by every_tue | 2009-05-05 17:12 | 演劇制作