<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「戯曲を読む!別役実研究会」続いています。

7月から始まった「別役実研究会」、様々な人にご参加いただいております。

11月から2nd seasonに入ってました。
http://www.bookshelf.cc/tripod/2009/10/-2nd-season-.html


次の研究会は明日13日(日)の19時から、満塁鳥王一座の大信ペリカン氏が一番好きだと言っていた「移動」という作品を取り上げます。

申込みは2日前までということで、昨日までだったのですが、明日の分もまだお受けできます。
参加申込みは10-BOXまでお電話かメールでお願いしたします。

◆参加費無料

◆申込方法:要事前申込 [開催日の2日前までにお申込みください]

 下記の事項を電話もしくはE-mailにてお知らせください。
・お名前 ・(あれば)御所属先 ・ご連絡先(電話番号) ・参加日

【申込先】せんだい演劇工房10-BOX:TEL.022-782-7510 E-mail:box-10@k2.dion.ne.jp

みなさんのご参加お待ちしております。
[PR]
by every_tue | 2009-12-12 14:23 | お知らせ

杜の都の演劇祭「ケンジの散歩道」が面白かった

先週の火曜日の夜、なかじょうのぶさんがプログラムディレクターの杜の都の演劇祭「ケンジの散歩道」の初日を見てきました。これが、すごく良かったです。のぶさん自身もご出演されていて、共演は絵永けいさん、それから、タトラのドラマー、瀧原文法さん。

オトナっぽいバー。その空間に、お二人の落ち着いた声とパーカッションがしっとり響いていく様はとても美しく。ウイスキーを舐めながら、至福の一時を過ごさせていただきました。

12/11(金)から12/18(金)までの間に、あと5ステージあります。まだ残席あるようですよ。たくさんの方に観ていただきたい、おすすめの作品です。

詳細・ご予約は下記のリンクからできます。

杜の都の演劇祭「ケンジの散歩道」

[PR]
by every_tue | 2009-12-08 07:39 | 今週の出来事

【完売しました】杜の都の演劇祭「あくる朝の蝉」※当日券情報

私がドラマターグをさせていただいている、杜の都の演劇祭「あくる朝の蝉」ですが、お陰さまで全日程完売いたしました。

※全ステージ、数枚の当日券をご用意しております。当日券については、こちらで最新情報をご確認ください。


【12月10日・情報更新しました】

※全日程予約終了しました。

杜の都の演劇祭「あくる朝の蝉」



12/10(木)19:30‐予約終了
12/12(土)19:30‐予約終了
12/14(月)15:00‐予約終了
12/17(木)15:00‐予約終了
12/18(金)19:30‐予約終了
12/20(日)19:30‐予約終了
○残り10席以下 ▲残り5席以下
[PR]
by every_tue | 2009-12-02 13:58 | お知らせ

大阪に行ってきました。

今週の出来事、ではなく、先週の出来事なのですが…11月23日(月)に大阪に行ってきました。11月の頭に、「星屑とボタン」の公演で行ったばっかりだったのに、2週間ぶりの大阪は、さすがにちょっとだけ寒くなっていて、でも仙台よりは断然暖かかったです。

何をしに行ってきたかと言うと、観劇です。(あと打ち合わせを少々。)

維新派「ろじ式」@精華小劇場

A級MissingLink「無心論者は幽霊を見ない」@ウイングフィールド

この2本を、マチネ・ソワレのダブルヘッダーで見てきました。

維新派はずっとずっと観たいと思っていたのですが、中々予定があわなくて、やっと初めて観れました。音圧高めの音楽が流れる中、繰り広げられる世界に釘付けになりました。今回は劇場での公演だったのですが、来年に予定されている野外公演を観に行きたくなりました。

A級MissingLinkの作品を観るのは、今回で3回目でした。相変わらずの「土橋くんワールド」全開のテキストで、非常に楽しみました。脳みそのツボをグイグイ押される感じ。

1泊して、翌日は深津篤史さんのお見舞いにも行ってきました。深津さんが、来年、新国立劇場で演出する別役実「象」のお話しを、色々聞かせてくれました。これも、観にいく予定です。
[PR]
by every_tue | 2009-12-02 13:45 | 今週の出来事