タグ:お知らせ ( 89 ) タグの人気記事

三角フラスコオーディション2009:まもなく〆切

三角フラスコオーディション2009の応募〆切がまもなくです!4月30日(木)必着。劇団員を募集するオーディションは1年に1回です。まだ定員には余裕がありますので、ドシドシご応募ください。

郵送で応募される方は、明日が昭和の日なので本日中に投函されると確実かと思います。メールでの受付は4月30日(木)23:59ギリギリまで受付いたします。

全8回とちょっと長めの日程ですが、初心者の方でも心配ないカリキュラムを組んでいます。もちろん経験者の方も。たくさんの方のご応募をお待ちしています!
[PR]
by every_tue | 2009-04-28 08:10 | お知らせ

三角フラスコが読む「三島由紀夫レター教室」

4月に入ってから依頼が来て、事務所の近所にある仙台市三本松市民センターで5/26(火)~5/31(日)に開催される「図書まつり~ことばの世界を楽しもう!」の中でリーディングの上演を行うことに、急遽なりました。

いろいろ偶然が重なって、結局、決まった演目は三島由紀夫の「三島由紀夫レター教室」!2月に開催された横濱・リーディング・コレクションの中で、ペピン結構設計の石神夏希さんが演出を手がけられた小説。

三本松市民センター図書まつり・スペシャルイベント
三角フラスコが読む「三島由紀夫レター教室」

【作】三島由紀夫
【演出】生田 恵
【出演】瀧原弘子、高橋康太(演劇集団LadaTrosso)
【音楽・演奏】澁谷浩次(yumbo)

手紙だけで綴られた異色小説を、一風変わったリーディングでお届けします。

2009年5月27日(水)14:00開演
※上演時間60分(予定)

仙台市三本松市民センター
仙台市青葉区堤町3丁目23番1号 TEL 022-274-3955

入場無料・申込不要
(直接会場にお越しください)

【CoRich舞台芸術!】「三島由紀夫レター教室」

三本松?と思ったあなた。そうなんです。仙台市内に三本松という地名は無いのです。場所は学区でいうと北仙台小学校と台原小学校をカバーするあたり。堤町の坂をグイグイあがった高台にあります。
入場無料・申込不要のイベントです。どうぞふらっと遊びに来てください。
[PR]
by every_tue | 2009-04-28 06:49 | お知らせ

ただいま増加中。>「古山芳枝の仕事」

増えています。日々。進んでいます。劇評のデータ化。

アーカイブサイト「古山芳枝の仕事」を公開して、一ヶ月とちょっと。ありがたいことに各方面からお手伝いの申し出をいただきました。たくさんの人のお力をお借りして、日々テキスト化の作業が進んでおります。本当にありがたいことです。

今日の午後は、このテキスト化作業をコーディネートしてくれている真田鰯くんと打ち合わせ。ちょこっと作業もして、119本の劇評をまだ作業の終わっていないものも含めてリスト化しました。

こうやって一覧すると、改めて古山さんのなされている仕事の凄さを実感します。約10年間、仙台の演劇シーンを定点観測してきた古山さん。色々ご苦労もあるのでしょうが、今後も劇評を書き続けていただきたいと、心から思います。
[PR]
by every_tue | 2009-04-21 20:07 | お知らせ

吉里吉里国立劇場:リーディング「赤い手」


出演者の熊谷由海さんからご案内いただきました。

現在、仙台文学館で開催中の「仙台文学館開館10周年記念特別展 井上ひさし展 吉里吉里国再発見」の展示室内にある吉里吉里国立劇場(!)の中でリーディング公演をするそうです。

文学館のWEBには情報が載っていないので、ここに書いておきます。

名作「十二人の手紙」から「赤い手」

<作>
井上ひさし

<演出>
高橋菜穂子

<出演>
上島奈津子、熊谷由海、伊藤拓、かと れあ、タムラミキ

<日時>
4/18(土) 13:00~
4/19(日) 13:00~

<会場>
仙台文学館展示室内
吉里吉里国立劇場

<料金>
無料
但し企画展入場券の購入要
(企画展入場券:
一般・大学生 ¥700
※半券をお持ちの方は割引あり)

面白そうなので、日曜日に観にいこうと思っています。展示もまだ行ってなかったので、あわせて楽しんで来ようかと。
[PR]
by every_tue | 2009-04-14 11:00 | お知らせ

三角フラスコオーディション2009:開催します

三角フラスコでは毎年、オーディションを行っています。今年の受付が始まっています。〆切は今月末日。今回は全8回のワークショップ形式で行います。

詳細は>>>こちら。

新しい人との出会いをお待ちしております。
[PR]
by every_tue | 2009-04-07 17:40 | お知らせ

「女中たちのボレロ」:最終日:千秋楽マチネのみ!


満塁鳥王一座の皆さんは仙台を満喫している様子で何よりです。昨日のソワレは予想以上のお客様にお越しいただき、急きょ増席する盛況振りでした。司会をさせていただいたアフタートークにもたくさんの方に参加していただき、嬉しかったです。

そして本日、満塁鳥王一座「女中たちのボレロ」が楽日をむかえます!
いわき-福島-仙台と続いたツアーの大千秋楽です。

13:15 受付・当日券販売開始
13:30 開場
14:00 開演

当日券のご用意あります!どうぞ白鳥ホールに駆けつけてください!
[PR]
by every_tue | 2009-03-22 10:39 | 演劇制作

「女中たちのボレロ」:仙台公演予約について重要なお知らせです


現在、予約フォーム・メールのシステム不具合により、前売予約受付が正常に行えない状態となっているそうです。
詳細は以下の記事をご覧下さい。

仙台公演前売予約について
[PR]
by every_tue | 2009-03-21 11:29 | お知らせ

合格した!>ワークショップデザイナー育成プログラム


何かに「合格」したのは本当に久しぶりで戸惑いもあり、ブログに書くかどうか迷っていたのですが、自分を「元気」づける意味で書くことにしました。だってまだ合格しただけだから!修了するまで気を抜くな!>自分。

公演初日、先週の金曜日に合格通知が届きました。

ワークショップデザイナー育成プログラム【現在1期生の2次募集中です。詳細は下記リンクから】
>>>ワークショップデザイナー育成プログラム

青山学院大学で開講される上記プログラムの第1期生になることになりました。公演準備の真っ只中に、水面下で泣きながら小論文を書いて提出したのが報われました。このプログラムを受けることで、自分の仕事の幅を広げる機会になればいいな、と思っています。

この情報を知った直後は、三角フラスコの俳優でありワークショップも行っている瀧原弘子に応募させるつもりでいたのですが、三角フラスコのミーティングで議題にしたところ、教育現場に入り込んでワークショップを「企画・運営」できる人材を育成する、という趣旨なら私が受けるべきだと、みんなに指摘され、自分で応募することにしました。

(まさかそうなると思ってなかったので自分でもびっくりした)
(「企画・運営」はあなたの仕事でしょ、ってみんな言うんだもん)

自分にファシリテーターとしての経験が乏しいのが不安要素ですが、いまわからない/できないことを学ぶのだ、と思って取り組むつもりです。「育成」プログラムだもんね。「育成」されるのだ。(自分に言い聞かせる)

5月から8月まで、月に1,2回ほど実習などで東京へ行く感じの生活になります。とりあえず5月にオリエンテーションが青学であるそうです。関東方面の皆さん、励ましてください。あと飲みに行ったりしましょう。

×××

今回、同じプログラムに応募していた友人は、残念ながら選考から漏れてしまいました。

仙台の状況を踏まえた上で、様々な話をぐっと掘り下げてできる貴重な存在の友人なので、なおさら、一緒に受講したかったです。同じカリキュラムを受けて、お互いに感じたことをシェアしたかったな。

応募に当たって具体的な内容を相談したりしていたわけではないけれど、公演の準備期間中でバタついてる中、締切日までに書類をそろえて提出する!のはそれだけで結構大変で、お互い、小論文書けた?とか、卒業証明書取りに行った?とか写真撮った?とか声をかけあって、進行状況を確認しあいながら進められたことでメンタルな部分の支えになりました。くじけないですんだ。

友人の存在がなければ、応募段階でくじけたかもしれません。本当に感謝していることを、書き添えておきます。
[PR]
by every_tue | 2009-03-17 18:27 | 演劇制作

「古山芳枝の仕事」>朝日新聞地域面でご紹介いただきました


「古山芳枝の仕事」劇評|全文 アーカイブに関して、朝日新聞東北総局から取材があったのですが、その記事が3月11日(水)の地域面【宮城文化】というコーナーに掲載されました。

c0151311_17105097.jpg


何人かの方から、ボランティアのお申し出をいただいています。嬉しい限り。でも、まだまだ募集中です。
[PR]
by every_tue | 2009-03-17 17:13 | お知らせ

ネットで見れる>DDシアターアフタートーク」

先日、ブログジャックされてしまったわけなんですが>>>仙台の皆様、このブログはジャックされました。

「ぽんプラザホールDDシアターアフタートーク」は本日午後9時くらいからです。

DDシアターアフタートーク
[PR]
by every_tue | 2009-03-12 15:21 | お知らせ