タグ:ちょっとしたこと ( 24 ) タグの人気記事

『記憶の書』ごっこ #kiokunosho

この数日、たまたま仕事がガーっと瞬間的に発生したのと、大きな地震からまもなく3ヶ月ということで相続関連の件について「伸長の申し立て」を家裁にする準備とか、そのための書類集めとか、ちょっとバタバタしているのですが、真田鰯くんがtwitter上ではじめた、”『記憶の書』ごっこ”が、いい気分展開(自分で作った造語※)になっています。

鰯くんのツイートから引用:
みんなで『記憶の書』ごっこをはじめるよ。ポール・オースターの孤独の発明のあれね。ルールは簡単、「~を思い出す。」を文末につけて、思い出したことを書くだけ。他の人が書いたので、偶然思い出されるとなおいいです。最後に #kiokunosho ってつけてね。


緩やかに始まっていて、自分が投稿するのも人の記憶を読むのも面白い。「 #kiokunosho 」というハッシュタグで検索できます。twitterのアカウントをお持ちの方は、ぜひ参加してみてください!

※「気分展開」は最初はミスタイプだったんだけど、指摘されて気がついて、開かれていく感じがいいなあと思って最近使っている、言葉です。
[PR]
by every_tue | 2011-06-07 23:40 | 今週の出来事

ブログを移転するかもしれません


twitterで日々つぶやいていると、ブログになかなかモチベーションが向かなくて、再起動宣言したのに結局滞ってしまってました。起動に時間がかかるタイプです。

そんな中、7月からエキサイトブログは記事内に広告を表示させることになったとのことで、んーちょっと移転を考えてしまいます。投稿画面のインターフェースが気にいってたんですが…。どこのサービスがいいかなあ。jugemかなあ。とか。そんな感じ。でも、エキサイトの有料版ていう手もありますね。悩みます。
[PR]
by every_tue | 2010-06-22 23:38 | 今週の出来事

再起動


身辺がバタバタしたり、年度末で忙殺されたり、ワーワーしてたら2ヶ月もブログ書いてなかった。反省して再起動します。

三角フラスコは「ことりとアサガオ」の上演を無事終えて、4月からは次回公演「てのひらのさかな」の稽古がスタートしています。三角フラスコ#34「てのひらのさかな」の詳細はまもなくお伝えできそうです。

新年度に入ってもう一ヶ月経ったのに、まだ昨年度の残務が…。そんな中、今年度のお仕事もポツリポツリと具体化してきて、更には再来年度の計画を立て始めるこの時期、毎年のことですが今が何年なのかよくわからなくなります。(答え:2010年)

まあ、そんな感じの日々ですが、twitterでは淡々と呟いております。わりと日常がダダ漏れ状態です。「今日、あいつ何してんの?」って思ったら、twitterも見てください。

森忠治 on twitter-http://twitter.com/chujimori
[PR]
by every_tue | 2010-05-11 09:47 | お知らせ

佐賀からの手紙

佐賀から写メが届きました。天国のような風景です。仙台は曇天だというのに。。。


c0151311_176488.jpg
撮影/北村功治


なんで佐賀か、というと、明日から北九州の劇団二番目の庭(通称:庭)が「いつか忘れてしまったはなし」佐賀公演をするからです。私は北九州の初日(9/4)に見にいったのですが、今回の公演は内容が日替わりとのことで、佐賀でどんなことが起きるのかは、わかりません。あー、佐賀も行きたかったな。
[PR]
by every_tue | 2009-09-18 17:07 | 日本の各地から

調整さん


ちょっとこれ使ってみたい。皆のスケジュール調整ツール。

> 面倒なユーザ登録・ログインが一切不要
> 面倒な参加者メールアドレスの登録作業も不要
> 皆の日程を調整する機能のみに特化
> 携帯からも利用可能

名前がいい。サービスの名前って大事ですね。

調整さん

何かの機会に試してみようー。
[PR]
by every_tue | 2009-04-21 20:17 | 便利そう

すぐ行動(目的がはっきりしているならば)

すぐ影響されるとも言える。広島の制作者、岩崎きえさんのブログ「まど」の記事。

ブログセンター、というサイト。>>>「まど。」

早速、登録してみた。こういうことは2分くらいで出きるからね。2分以内で出きることは、後でやろうと思わず、さくっとやってしまった方が結果的にうまく行くと思っている。目的や最終的なイメージがはっきりしているときに限ってだけど。最終的なイメージがモヤモヤしているときは、すぐ行動せずに自分の中で、プランニングをする。
[PR]
by every_tue | 2009-04-21 09:06 | 演劇制作

急に、春がきた

先々週までの寒さが嘘のように、この数日ぐんぐん気温が上がっています。陽だまりの温かさ、やけに埃っぽい感じ。これは春ですね。あまりに急に春が来たので、身体がまだ順応できない感じ。何となくボワンとするし、目も喉も乾燥するし。
今日は仙台でも桜の開花宣言が出ました。近所の木はまだ蕾だけれど。
[PR]
by every_tue | 2009-04-07 17:34 | 今週の出来事

かわいいやつ


20代の中頃に働いていたNADiffbisには今でも良く行きます。ここで仕事をしていたのは、2001年1月のOPENから2005年の春先まで。

辞めた今でも、ちょくちょく覗いては、新しい商品をチェックしているのですが、最近一目ぼれしたのがこれ。

c0151311_1716511.jpg

「black cofee」という工房のガラス製のヘアゴムです。ハンドメイドでつるっとしていて、色もきれい。

c0151311_17165142.jpg

私はこうやって、手帳をひとくくりにするのに使用。こないだ、留め具が破損してしまったので、修理してもらいました。

手帳にいろいろ挟んでも、このゴムでくるっとすれば大丈夫。すごく気に入っています。
[PR]
by every_tue | 2009-03-31 17:16 | 街角から

3月16日(月)OFF

休めるときに休まねば、ということで、昨日の月曜日はOFFにした。

昼過ぎにバスで区役所まで行く。確定申告。最終日なので長蛇の列を想像していたが、そんなでもなく。指定された番号の席に座って、経費の再計算をしていたらすぐに順番が来る。年間の収入が少ないので、あっという間に終了。担当の職員さんに今年はもっと稼いでください的な冗談?を言われる。全体的には親切な人だったので受け流す。

家に戻り、夜ご飯の時間まで本を読む。

新聞・映画・芝居をつくる (カレル・チャペック エッセイ選集)

カレル チャペック / 恒文社



マッチ売りの少女,象―別役実戯曲集

別役 実 / 三一書房



チャペックの方は、はじめて読んだ本。チャペック流ユーモアのきいた愉快な本。でも演劇(芝居)がメディアであるということを再確認もさせられる。
別役は再読。個人的に研究中なので。この研究を生かせる場が欲しい。というか作りたい。

仕事から帰って来た家人と相談して、夜ご飯はラーメンを食べに行くことににする。近所の店まで歩いてとことこ。帰りにモスバーガーでお茶しよう、なんていっていたが、ラーメンを食べたら腹が苦しくなって、コーヒーなんてとても入らないことになった。
[PR]
by every_tue | 2009-03-17 16:49 | 今週の出来事

「蝶のやうな私の郷愁」三日目:今日はこれから劇場:のぼりを作った


仕込みもほぼひと段落、昨日のうちにテクニカルなリハーサルもほぼ終えて、今日はいよいよ本番同様の条件で稽古をする日です。音響さんはサウンドチェックで午後入りしていただきましたが、私はこれから出かけます。

では、今日は何をしていたかというと、色々当日配布するものの作成とか、メールマガジン「すずかけだより」の発行とか、票券管理業務とか。あと業務連絡多数。そして銀行で両替。

それから、今日は「のぼり」を作っていました。仕上がりサイズが1800mm×600mmとちょっと大きいデータなので大変でした。いろいろ試行錯誤した結果、「のぼり」はシンプルが一番という結論に達しました。細かい画像とか入れても駄目ですね。しっくり来ない。

c0151311_179572.jpg

でかい。目立つかな。

公演当日は、これを10-BOXの駐車場入り口と受付付近にはためかせるつもりでおります。
そんな小雪の水曜日。
[PR]
by every_tue | 2009-03-11 17:13 | 演劇制作