三角フラスコが読む「三島由紀夫レター教室」:稽古開始

GW終盤の今日、"三角フラスコが読む「三島由紀夫レター教室」”の稽古が始まりました。会場の仙台市三本松市民センターの会議室をお借りして、とりあえず、読み。読み。時間を計りながら、プラス音楽の澁谷浩次さんに試しながら音を当ててもらいながらの稽古でした。

今回の公演は、三本松市民センターが開催する「図書まつり」のスペシャルイベントの一つです。他にもいろいろイベントがありますので、どうぞ上記のリンク先をご覧ください!
[PR]
by every_tue | 2009-05-05 22:45 | 演劇制作


<< 蔵王に行ってきた 制作アドバイザー >>