カテゴリ:演劇制作( 29 )

スケジュールをコントロールする(しないと)

案の定というか、予想通りというか、"仕事ギュウギュウシーズン”に突入しつつあります。年度が変わって2ヶ月。ちょうどこんくらいの時期が忙しいのは当たり前なのかもしれません。今年度の後半の仕事について詳細を詰める時期でもあるし、来年度の準備もスタートするし、もちろん、”いま”手がけている目の前の仕事もあるし。

そういう「混乱期」や「繁忙期」ほど、スケジュールをコントロールして、なるべくリラックスしながら上手く波に乗りたい、と思って働かないと、とは思っていてもなかなか難しいですな。難しいけどやらねばなりません。ひとつひとつの仕事に対して、誠実に、丁寧に、なおかつ効率的に。

とりあえず、今週も頑張ります。
[PR]
by every_tue | 2009-06-09 23:58 | 演劇制作

満塁鳥王一座「授業」のヴィジュアルがカッコいい



なんという、カッコよさ。みんな郡山に駆けつけるべきではないでしょうか。
私は土曜日のソワレ終演後、アフタートークに出演します。戯曲読んでおかなくちゃー。

公演詳細
[PR]
by every_tue | 2009-05-26 15:16 | 演劇制作

ぴゅーぴる演劇祭-訓練月間-が気になる


アトリエS-pace公式サイト

ディレクター:France_pan・伊藤拓さんのブログ「くたくた~ヘイボンヒボン~」

「ぴゅーぴる演劇祭-訓練月間-」の情報が公開されてました。これは…気になる。すごく充実したプログラムで、講師陣も話題の人を取り混ぜてすごく豪華。内容も刺激的な興味深いトピックがいっぱい。小さな民間劇場が主導して、地元の演劇人を講師に、ここまでの規模で勉強会・講座・ワークショップがやれちゃう、関西のパワーにちょっと嫉妬しました。すごくセンスを感じる企画です。

ぴゅーぴる演劇祭~公式ブログ~

ちょっと目を離さないでいたいと思います。
[PR]
by every_tue | 2009-05-21 11:09 | 演劇制作

三角フラスコが読む「三島由紀夫レター教室」:稽古開始

GW終盤の今日、"三角フラスコが読む「三島由紀夫レター教室」”の稽古が始まりました。会場の仙台市三本松市民センターの会議室をお借りして、とりあえず、読み。読み。時間を計りながら、プラス音楽の澁谷浩次さんに試しながら音を当ててもらいながらの稽古でした。

今回の公演は、三本松市民センターが開催する「図書まつり」のスペシャルイベントの一つです。他にもいろいろイベントがありますので、どうぞ上記のリンク先をご覧ください!
[PR]
by every_tue | 2009-05-05 22:45 | 演劇制作

制作アドバイザー

1993年に盛岡で旗揚げ、その後1995年に仙台に活動拠点を移して活動している劇団、無国籍さんがこの秋に実施される第14回公演「環状パララックス」に、"制作アドバイザー"として参加することになりました。

公演自体はまだまだ先ですが、企画の立ち上げ段階から関わらせていただいて、いろいろ打ち合わせを重ねています。こういう形の仕事は、初めてなのですが、せっかくお話をいただいたので、「頼んで良かった!」と思ってもらえるように、頑張ろうと思います。
[PR]
by every_tue | 2009-05-05 17:12 | 演劇制作

今日は大学に潜入してきました


東北文化学園大学 特別講座「アート・マネジメントコース」ソフトパワーの時代 ~アートから学ぶものとは・・・~

上記のサイトで情報を見つけて、手帳にメモしたのは半月?くらい前。もうほんとギリギリまで仕事をしていて、ちょっと悩んだのですが、最寄り駅から電車で3駅なので、えいやっと行ってきました。

今日の講義はなんと、

4/28 「アートNPO《にしすがも創造舎》の活動」
NPO法人アートネットワーク・ジャパン(ANJ)代表 蓮池奈緒子


まさかの豪華講師。というか蓮池さんのお話が聞きたくて行ったんですが。

>この講座は一般の市民にも公開(無料)で行われます。

というのを真に受けていってみたら、もう殆どが大学生(当たり前か)、"一般の市民"は私も含めて数名といった感じ。アートマネジメントを学ぶ大学生にまみれて、講義を聞いてきました。

講義終了後に蓮池さんとちょこっと立ち話させていただいて、先ほど帰ってきました。「にしすがも創造舎」の話や「F/T」の話が仙台で聞けたのは貴重な機会でした。やー、行って良かったです。
[PR]
by every_tue | 2009-04-28 17:37 | 演劇制作

すぐ行動(目的がはっきりしているならば)

すぐ影響されるとも言える。広島の制作者、岩崎きえさんのブログ「まど」の記事。

ブログセンター、というサイト。>>>「まど。」

早速、登録してみた。こういうことは2分くらいで出きるからね。2分以内で出きることは、後でやろうと思わず、さくっとやってしまった方が結果的にうまく行くと思っている。目的や最終的なイメージがはっきりしているときに限ってだけど。最終的なイメージがモヤモヤしているときは、すぐ行動せずに自分の中で、プランニングをする。
[PR]
by every_tue | 2009-04-21 09:06 | 演劇制作

「女中たちのボレロ」:終了しました


満塁鳥王一座「女中たちのボレロ」仙台公演は無事に終了いたしました。
たくさんのお客さんに見ていただけて、本当に良かったです。
ご来場いただいた皆さまに深く感謝いたします。

×××

というわけで2週連続の現場が終えて、今年度はこれで終了。あと1週間の3月は残務を片付けて過ごす感じになりそうです。

あっという間の2週間でした。良かったら「CoRich舞台芸術!」に感想をお寄せください!
※ユーザ登録は簡単です。写真は必須入力ではないようです。

「CoRich舞台芸術!」へのリンク
>>三角フラスコ「蝶のやうな私の郷愁」
>>満塁鳥王一座「女中たちのボレロ」

どうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]
by every_tue | 2009-03-24 18:07 | 演劇制作

「女中たちのボレロ」:最終日:千秋楽マチネのみ!


満塁鳥王一座の皆さんは仙台を満喫している様子で何よりです。昨日のソワレは予想以上のお客様にお越しいただき、急きょ増席する盛況振りでした。司会をさせていただいたアフタートークにもたくさんの方に参加していただき、嬉しかったです。

そして本日、満塁鳥王一座「女中たちのボレロ」が楽日をむかえます!
いわき-福島-仙台と続いたツアーの大千秋楽です。

13:15 受付・当日券販売開始
13:30 開場
14:00 開演

当日券のご用意あります!どうぞ白鳥ホールに駆けつけてください!
[PR]
by every_tue | 2009-03-22 10:39 | 演劇制作

合格した!>ワークショップデザイナー育成プログラム


何かに「合格」したのは本当に久しぶりで戸惑いもあり、ブログに書くかどうか迷っていたのですが、自分を「元気」づける意味で書くことにしました。だってまだ合格しただけだから!修了するまで気を抜くな!>自分。

公演初日、先週の金曜日に合格通知が届きました。

ワークショップデザイナー育成プログラム【現在1期生の2次募集中です。詳細は下記リンクから】
>>>ワークショップデザイナー育成プログラム

青山学院大学で開講される上記プログラムの第1期生になることになりました。公演準備の真っ只中に、水面下で泣きながら小論文を書いて提出したのが報われました。このプログラムを受けることで、自分の仕事の幅を広げる機会になればいいな、と思っています。

この情報を知った直後は、三角フラスコの俳優でありワークショップも行っている瀧原弘子に応募させるつもりでいたのですが、三角フラスコのミーティングで議題にしたところ、教育現場に入り込んでワークショップを「企画・運営」できる人材を育成する、という趣旨なら私が受けるべきだと、みんなに指摘され、自分で応募することにしました。

(まさかそうなると思ってなかったので自分でもびっくりした)
(「企画・運営」はあなたの仕事でしょ、ってみんな言うんだもん)

自分にファシリテーターとしての経験が乏しいのが不安要素ですが、いまわからない/できないことを学ぶのだ、と思って取り組むつもりです。「育成」プログラムだもんね。「育成」されるのだ。(自分に言い聞かせる)

5月から8月まで、月に1,2回ほど実習などで東京へ行く感じの生活になります。とりあえず5月にオリエンテーションが青学であるそうです。関東方面の皆さん、励ましてください。あと飲みに行ったりしましょう。

×××

今回、同じプログラムに応募していた友人は、残念ながら選考から漏れてしまいました。

仙台の状況を踏まえた上で、様々な話をぐっと掘り下げてできる貴重な存在の友人なので、なおさら、一緒に受講したかったです。同じカリキュラムを受けて、お互いに感じたことをシェアしたかったな。

応募に当たって具体的な内容を相談したりしていたわけではないけれど、公演の準備期間中でバタついてる中、締切日までに書類をそろえて提出する!のはそれだけで結構大変で、お互い、小論文書けた?とか、卒業証明書取りに行った?とか写真撮った?とか声をかけあって、進行状況を確認しあいながら進められたことでメンタルな部分の支えになりました。くじけないですんだ。

友人の存在がなければ、応募段階でくじけたかもしれません。本当に感謝していることを、書き添えておきます。
[PR]
by every_tue | 2009-03-17 18:27 | 演劇制作